ベセルナクリーム 生理中

ベセルナクリームは生理中に塗っても大丈夫なの?

 

ベセルナクリームは生理中に使っても大丈夫です。

 

ですが気を付けなくてはならないことがあります。

 

 

ベセルナクリームを生理中に使う場合の3つのポイント

 

 

ベセルナクリームを生理中に使うときは、
以下の3つのことに気を配ってください。

 

  1. タンポンを利用する
  2. 他の場所にベセルナクリームがつかないように注意
  3. クリームが生理で流れてしまったら再度塗る

 

 

1:タンポンを利用する

 

ベセルナクリームを生理中に利用するときは
タンポンを使用しましょう。ナプキンはおすすめできません。

 

ナプキンだと患部の風通しがすごく悪くなってしまいますよね。

 

ナプキンでクリームが付着した患部を覆った場合、
副作用(ただれや赤み)に襲われやすくなります。

 

だからタンポンがおすすめなんです。

 

タンポンを使えば患部の風通しは悪くならないので、
生理中でも快適にベセルナクリームを塗ることができるだけでなく、
副作用が発生しにくくなります。

 

 

2:他の場所にクリームがつかないように注意

 

他の場所にクリームがつかないように意識する必要があります。

 

クリームが患部じゃないところにつくと副作用が発生する恐れがあるからです。

 

特に尿道や膣口にクリームが触れてしまうと、
おしっこが出にくくなるかもしれません。

 

また、クリームがタンポンに触れないようにすることも大事です。

 

タンポンに付着すると患部じゃないところにもクリームが触れることになるからです。

 

 

3:クリームが生理で流れてしまったら再度塗る

 

クリームが生理のせいで流れてしまう場合があります。

 

そうなったらもう一回塗るようにしましょう。

 

通常の使用時ではベセルナクリームは6〜10時間で洗い落とします。

 

ですから、6時間未満で流れてしまった場合は、もう一回塗ってくださいね。
(ただ、就寝前に塗るときは
寝ている間に流れてしまっても気づけないのでしょうがないです。)

 

 

まとめ

 

  1. タンポンを利用する
  2. 他の場所にクリームがつかないように注意
  3. クリームが生理で流れてしまったら再度塗る

 

一番重要なのはタンポンを利用することです。

 

患部の風通しが悪くなって、肌トラブルが起きやすくなるので、
ナプキンを使うのはおすすめできません。

 

ですが、タンポンであればそういった危険性はほぼありません。

 

実際、ベセルナクリームのメーカーも
生理中はタンポンを利用しましょう”と注意喚起しています。

 

何らかの理由でタンポンを利用できないのであれば
生理中はベセルナクリーム
を使わないことをおすすめします。

 

 

ベセルナクリームはやや多く買っておきましょう

 

 

生理でクリームが流れてしまったら、もう一度塗ることになるので、
ベセルナクリームを使う量が多くなりますよね。

 

ですから、使い切ってしまわないように
ベセルナクリームは少し多く買っておくのがおすすめです。

 

 

通販でもベセルナクリームが購入可能です。
(処方せんはいりません)

 

病院で診察してもらう必要がないので、
時間が取れない方には特に通販が向いています。

 

 

しかも、通販ならジェネリックも購入できます。

 

ジェネリックのほうがかなり安いので、
たくさん購入してもそれほど高額にはなりません。

 

 

詳しく知りたい方はこちらの記事をお読みください。
   ↓↓

 

ベセルナクリーム通販※ジェネリック薬を一番安く買えるサイトを紹介!